ライフプロテクション・ジャパン株式会社。企業情報について。

企業情報

  1. ホーム
  2. 企業情報

企業情報

商号 ライフプロテクション・ジャパン株式会社
代表者名 松 貢平
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-15-7 東晃ビル3階
電話番号 03-6821-9200
メールアドレス info@lp-japan.co.jp
事業内容 ・ライフプロテクション・サポート事業の管理、運営
・弁護士・司法書士・税理士等の補助業務
・コールセンターの運営
・各種コンサルティング
主要取引先 株式会社パスコ
アートコーポレーション株式会社
セコム株式会社
三井ホーム株式会社
住友林業株式会社
ヤマトホームコンビニエンス株式会社
旭化成ホームズ株式会社
取引銀行 三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行

代表挨拶

私は10代のころ海外へ留学し、日本に帰国後、不動産業界に入りました。
不動産業界の中でも売買仲介というお客様の人生に大きく関係する業種でした。

大手全国チェーン店に所属し、その中でも全国トップの成績をとるまでに成長でき、収入も安定し出世もしていきました。 当然多くの売買に絡み、お客様の笑顔にたくさん触れお礼の言葉も頂いておりました。 しかしそれと同時に、順風満帆に見える仕事の中で、ある憤りを感じておりました。

感じ始めたのは不動産業に従事し数ヶ月が経った頃からです。

それは“アフターフォローが出来ていない"ということでした。

定期的に購入していただけない商品(不動産や車など)は売上をあげない限り成績が0になってしまいます。 なので、どうしても新しいお客様で、かつ購入してくれそうな方に接客をし、売上げをあげ続ける必要があります。 反対に購入後のお客様に対しては、アフターフォローを行っても金銭を要求できるわけでもないですし付き合いが疎かになってしまいます。 実際、購入後のローンの支払いや税金、リフォームなど、不明・不安に思うことは多いと思いますし、少なからず相談もありました。 しかし、例えば税金については税理士法もありますし、職権の範囲でしかアドバイスが出来ない等、やむを得ない理由も含め十分な対応をして差し上げることは出来ず、この繰り返しがお客様との関係を疎遠にしてしまう。
そういった疑問を私は常に心に抱え仕事を続けておりました。

そんな折、私は同業の営業マンから決定的な言葉を聞いたのです。
「売買仲介の扱う商品は自分たちの造った物じゃないから、売却後に何かあったら怖い。だから売却後は連絡をしない」

確かに自分たちの製品ではないというのは正論ですが、私にとっては、かなりショックな言葉でした。
売買仲介業というのは、お客様にとって人生でもとても大切な選択に携わる仕事。
また、お金をお支払い頂いて尚「ありがとう」を言って頂ける素晴らしい仕事だと私は思い続けていたので影響は大きかったです。

それからはアフターフォローということに対し、どうすれば実践でき、どうすればお客様が安心で幸せかをより具体的に考えるようになりました。
しかし、営業をする事とアフターフォローを充実させることは対極にあり実現が難しかったのです。

そんなある日、法律業界に進んだ友人と話していると「海外ではアフターフォローをするようなサービスがあるのに・・・」との言葉を聞き、”アフターフォローの会社を日本にも導入したい!誰もやらないなら自分がやればいい”と思ったのです。 起業を決意してからは数年にわたり法律業界や建築業界、保険業界などとの人脈形成を意識し日々を過ごしました。 そして、法律業界のバックアップ協力を得て、その友人と共同で会社を起ちあげました。

私は約束します。今後もお客様の不安を解消し、安心を提供できるよう社員一丸となってサービスの拡充と発展を行ってまいります。
今後とも末長いお付き合いをよろしくお願いいたします。

代表取締役 松 貢平


総合お問い合わせフォームはこちら

Page top